これからの外断熱住宅

「これからの外断熱住宅」(株式会社 工文社)出版のお知らせ

本書はこれまで無かった断熱技術者必携の外断熱技術書です。田中辰明先生が1971年から1973年のドイツ留学で出会い、感銘をうけた外断熱工法の研究、実態調査、具体的な工法例が示されています。

ご注文の詳細は特定非営利活動法人 外断熱推進会議サイト(別窓)をご覧下さい。

同書は財団法人 住宅総合研究財団より2006年度出版助成を得て出版され、特定非営利活動法人 外断熱推進会議のご推薦をいただいています。

これからの外断熱住宅

内容

はじめに
第1章/断熱について
外断熱工法とは、外断熱工法に種類、外断熱工法における留意点、外断熱工法の日本における普及
第2章/温熱環境
体温調整概要、人体と環境の熱収支、熱環境評価指数、予測平均温冷感申告PMV
第3章/熱と湿気
湿気を同時に解析する必要性、非定常熱湿気同時移動解析プログラムWUFIによる解析に必要な物性値
第4章/非定常熱湿気同時移動解析プログラムWUFI(ヴーフィ)
フラウンホーファー建築物理研究所について、WUFIによる解析の流れ、WUFI解析結果の読み方
第5章/外断熱工法の実際
外断熱工法事例、欧州における外断熱事例、欧州の有名建築物の外断熱改修、
日本における外断熱建物の居住体験
第6章/外断熱に関する規格
外断熱工法に関する組織、規格
第7章/外断熱の今後の展望
地球環境問題、新しい断熱材
巻末付録
技術的な事柄/仕上げの色は一般的に淡い色が望ましい、断熱材の繋ぎ方、断熱材の接着ほか
おわりに
|ページの先頭へ|