推薦 早稲田大学名誉教授 木村建一先生

早稲田大学名誉教授、国際人間環境研究所代表の 木村建一先生より、「建築家ブルーノ・タウト」に対して 推薦の言葉をいただくことができました。

推薦 早稲田大学名誉教授 木村建一先生

このたびは、貴著「建築家ブルーノ・タウト」をご恵贈いただき、まことに有難うご ざいました。

以前、「建築仕上技術」連載されていたものに、多くの新しい記述を付加されて、 大変立派な図書として上梓なさったことに、 敬意を表しますとともに、心からお祝いいたします。

日本の建築家の多くは、 日本建築を礼賛したタウトのことだけしか 知らないと思いますので、是非彼らに読んでもらって 認識を新たにしてもらいたいものです。

タウトは当時迫害を逃れてきたユダヤ人かな、 と思っていましたが、実はクリスチャンで、 ナチスの台頭に危惧を抱いたり、 日本の軍国主義に対する反戦思想の持ち主であ ったことを「タウトの言葉」の中から読み取りました。

著者の努力について感服するのは、執念深く、 タウトの家や作品を探して歩き、写真ばかりでなく、 図面や対話などを通して、人間タウトの全貌を集大成されたことです。

ドイツにもここまで調べあげた人はいないのではないでしょうか。

木村 建一

国際人間環境研究所代表

|ページの先頭へ|